教育活動報告

祐ホームクリニックの教育・研究・活動報告
ホーム > 教育活動報告 > 学会・論文・研究発表

学会・論文・研究発表

PRESENTATION OF THESIS
※掲載文・資料を無断で転載する事を禁じます。
2023年
3月
28
【論文掲載のご報告】祐ホームクリニック平和台 院長/林伸宇の論文がFamily Practiceに掲載されました。

著 者:林伸宇

書籍名:Family Practice 2023; 40: 211–217. doi:10.1093/fampra/cmac062

タイトル:Relationship between patient-centred care and advance care planning among home medical care patients in Japan: The Zaitaku evaluative initiatives and outcome study

共著者:Hayashi S, Shirahige Y, Fujioka S, Tsugihashi Y, Iida H, Hirose M, Yasunaka M, Kurita N, and the ZEVIOUS group

2023年
3月
24
【論文掲載のご報告】祐ホームクリニック大崎 院長/井口真紀子の論文が臨床老年看護に掲載されました。

著 者:井口真紀子

書籍名:臨床老年看護 2023;(1・2)

タイトル:生きることと死ぬことについて考える

2023年
1月
22
【論文掲載のご報告】祐ホームクリニック大崎 院長/井口真紀子の論文が老年看護に掲載されました。

著 者:井口真紀子

書籍名:老年看護 2023;30(1):25-32

タイトル:医師として死に立ち会うとはどういうことかー何が医師を支えるのか

2022年
11月
19
【学会発表のご案内】理事長/武藤真祐がMEJ共同企画第42回医療情報連合大会にて発表します!

■日 時:2022年11月20日(日)8:40~10:40

■講演者:医療法人社団鉄祐会 理事長/武藤真祐(むとうしんすけ)

■演 題:医療現場からの実際の声に基づく電子カルテ改革の方向性

2022年
11月
15
【論文掲載のご報告】日本在宅医療連合学会雑誌に掲載されました

飯田英和/医師・林伸宇/医師・夏堀龍暢/医師・武藤真祐/医師・他による「COVID-19 が在宅医療従事者に及ぼす物理的・心理的問題点の現状把握」の論文が、日本在宅医療連合学会雑誌に掲載されました。

第3巻4号 p1-9

https://www.jahcm.org/academic_journal.html

2022年
10月
23
【学会発表のご案内】理事長/武藤真祐が第26回日本遠隔医療学会学術大会にて発表します!

■日 時:2022年10月29日(土)15:50~17:50(録画)

■講演者:医療法人社団鉄祐会 理事長/武藤真祐(むとうしんすけ)

■演 題:企画シンポジウム7 COVID-19とオンライン診療-対応とその影響

2022年
10月
19
【勇美記念財団の研究助成の受諾が決定しました】

飯田英和/医師の研究「在宅医療におけるCOVID-19パンデミック前後の診療、受診行動の変化に関する研究:在宅医療の質に着目して」が、勇美記念財団での助成の受託が決まりましたのでご報告いたします。

2022年
8月
22
【研修会発表のご案内】祐ホームクリニック吾妻橋 岡崎理絵/薬剤師が 日本プライマリ・ケア連合学会 プライマリ・ケア認定薬剤師研修会にて発表します!

■日 時:2022年10月2日(日)13:20~14:50

■講演者:祐ホームクリニック吾妻橋 岡崎理絵/薬剤師

■演 題:「在宅緩和ケアへのかかわり 在宅療養支援診療所薬剤師の立場から」

お問い合わせ

CONTACT
ご質問やご相談などは下記お問い合わせまでご連絡ください。
ご質問やご相談などは
下記お問い合わせまでご連絡ください。